中古せどらーのしゅんすけです!^^
【中古リサイクルショップせどりブログ】を見ていただきありがとうございます!

おはようございます。


突然ですが、皆さん、リサイクルショップで仕入れした際、
電化製品などの保証書はしっかり保管してありますか?

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

もし、動作不良などで返品されてしまった場合は、
購入したリサイクルショップに持っていく必要がありますので
必ず保管しておいてください。


今回の記事は「意外と知られていない保証書のあれこれ」
についての記事です。


新品の場合の保証書

アマゾンで電化製品等を購入したことがある方はわかるでしょうが、
商品に保証書は、入っていますが保証書に捺印や日付が入っていません。


なので、アマゾンの場合、新品だとアマゾンの請求書が納品書の代わりになります。
なので購入者さんにとっては、Amazonからの購入日が保証の開始日になります。


また、もし中の保証書に仕入れした日のサインがある場合は
保証がそこから1年になってしまいますし、第一、新品で出品できません!!


この場合は「ほぼ新品」で出品しましょう。
新品で出品すると規約違反になってしまいます!


・・・昔は印鑑があっても新品出品できていたんです( ;∀;)




クレームにもなりかねないので、
新品で仕入れる際は

「プレゼントにするので」
「レシートと一緒に保管するので必要ないです!」
「レシートに捺印してください!」

などと伝えて、できることならば空欄にしてもらいましょう。


もし、購入の印鑑が押されてしまった場合は、
保証書を自分で保管しておくという手もありますよ。


中古の場合の保証書

中古の場合、アマゾンには
「1ヶ月間だったら理由問わず返品返金受け付けます」
という制度があります。


なので、購入者さんにとっては納品書が保証代わりになります。


中古を出品する際は、ほとんどの場合、
動作確認はしないで出品していると思います。


なので、冒頭にも書きましたが、商品に故障があった時のために、
店側から出してもらえた保証書は
とっておくようにしましょう。


そうすることで、アマゾンの購入者さんから返品として商品が戻ってきたときには、
自分も元々購入したお店に返品することができます。


まとめ

今回は、アマゾンの納品書のアレコレについての記事でした。


新品で出品するときは、保証書有無や、日付記載のルールが厳しいですが、
中古出品だと「保証書なし」または「取説なし(取説と保証書がくっついてる場合)」
と記載すればいいだけなので、出品も簡単です。


ここがリサイクルショップせどりの良いところです


また、リサイクルショップでせどりをする際は、
保証書を必ずもらってくださいね。(@^^)/~~~


最後まで読んでいただきありがとうございました!


P.S.
メルマガ&LINE@では

リサイクルショップせどりブログでは「絶対に公開できない裏情報(稼げる情報)」も公開しています!

中古リサイクルショップせどりをもっと知りたい方は、是非ご登録ください!
↓ ↓ ↓
メルマガ登録はこちら