中古せどらーのしゅんすけです!^^
【中古リサイクルショップせどりブログ】を見ていただきありがとうございます!

おはようございます。


今回の記事は
「中古音楽雑誌」についての記事です(*^▽^*)


リサイクルショップせどりというよりかは、
ブックオフせどりでしょうか・・・?


本は本でも
「アーティスト特集の雑誌」や「アーティストが表紙」
のものは、プレミアになりやすいです(^_-)-☆


自分の好きなアーテイストが出ている雑誌が
プレミアになっているかもしれないですよ(^^♪??


本せどりをするなら 音楽雑誌

本せどりをするなら、
プレミアになる率が高い「雑誌」を覚える必要があります。


その中でもオススメの音楽雑誌2つを紹介しますよ( *´艸`)


ROCKIN’ ON JAPAN(ロッキングオンジャパン)

日本の音楽雑誌の重鎮ROCKIN’ ON JAPANです!!


最新のバンド系音楽を取り扱う雑誌として
長い期間発行されている雑誌で、
プレミアになる確率も比較的高い雑誌になります。


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

今話題の「米津玄師」!!!
定価600円弱の本が8,000円以上の値をつけることも\(゜ロ\)(/ロ゜)/






20年以上も前の雑誌もプレミアになっているので、
音楽雑誌の狙える幅広さを物語っています(@^^)/~~~

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

「エレファントカシマシ」が表紙の雑誌は
全体的にプレミア高値傾向にありますよ(@^^)/~~~


音楽と人

もう一つ「音楽と人」
昔からある音楽雑誌の一つです。


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

ROCKIN’ON JAPANと同じく、
プレミアで高くなっている商品も多いですよ(*’ω’*)


もちろん雑誌は1ヶ月しか販売されないので、
期間が終われば廃盤という流れになるのですが・・・


音楽雑誌の場合は、後追いで
あのアーティストの号が欲しい!
というケースが起こるのは想像に難くないですね。


まとめ

このように音楽雑誌を効率的に仕入れるためには、
事前に情報をつかむと早いです!!


・どの雑誌のどの号が値上がっているのか
・どのアーティストが値上がっているのか


プレミア化している本はそこまで多くはないので
リスト化して覚えてしまって、効率的な仕入れをしましょう(*^▽^*)


中古リサイクルショップせどりブログ最後まで読んでいただきありがとうございました!



P.S.
メルマガ&LINE@では

リサイクルショップせどりブログでは「絶対に公開できない裏情報(稼げる情報)」も公開しています!

中古リサイクルショップせどりをもっと知りたい方は、是非ご登録ください!
↓ ↓ ↓
メルマガ登録はこちら