中古せどらーのしゅんすけです!^^
【中古リサイクルショップせどりブログ】を見ていただきありがとうございます!


おはようございます。


今回は、古物商についてと売り上げアップの方法
の記事です(●^o^●)


あなたのリサイクルショップせどりの参考にしてみて下さいね!


売り上げアップの方法とは

売り上げをアップする方法は、とっても簡単です(*^_^*)


それは、自分の Amazon アカウントの出品者プロフィールに
古物商の許可番号をのせるだけなんです!!


通常、古物商の許可番号はセラーセントラルのページ
「出品者アカウント情報」の「許認可情報」
から古物商の許可番号を入れているかと思います!


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

ですが、今回教えることは
出品者のプロフィールの後方にもこの許可番号をのせる
ということなんです!




こんな感じ
↓↓↓↓
あなたのストア名【古物商許可〇〇〇公安委員会第●●●●●●●●号】」


このように変更するだけで、購入者から見たら、
この出品者は古物商を取得している信用できるお店と思われるでしょう。


さらに、出品者一覧にあなたの商品が表示されますが、
ストア名が長いので他の出品者よりも目立ちます。



また、まだ古物商を取得していないという方や、
そもそも古物商のことをよく知らない方のために
簡単な古物商の取得方法の流れを説明していきます!



古物商の取得手順


この章では、古物商の取得手順と、費用を説明していきますね(●^o^●)


申請には以下の資料が必要となります。


1. 住民票
2. 身分証明書
3. 登記されていないことの証明書
4. 許可申請書
5. 略歴書
6. 誓約書
7. 使用承諾書
8. 賃貸契約書の写し
9. URL 使用承諾書


以上、最大で9点の申請資料が必要になります!


※7,8 は営業する場所が賃貸の場合に必要です。
※9 は、インターネットを用いて営業する場合に必要です。


必要書類が全てそろったら、管轄の警察署に提出しに行きましょう(*^_^*)


許可が下りるまでの日数は、管轄の警察署によって異なりますが、
大体、1か月~1か月半ほどで許可が下りるかと思います。


また、許可が降りなくても手数料(19,000円)は
戻ってこないので注意が必要です。


古物商申請するために必要な金額

・住民票 300円
・身分証明書 300円
・登記されていないことの証明書 300円
・古物商申請時の手数料 19,000円


まとめ

いかがでしたでしょうか?(*^_^*)


このリサイクルショップせどりブログで、
なぜ古物商の許可番号をのせるだけで売り上げが上がるのかと、
古物商取得までの流れがわかったかと思います。


古物商という信用のおかげか、私のコンサル生の
月の売り上げが、1.5 倍ほど上がりました(*^^)v


まだ取得されていない方・ストア名を変更していない方はぜひ、
試してみて下さいね~!!



リサイクルショップせどりブログを最後まで読んでいただきありがとうございました!


P.S.
メルマガ&LINE@では

「絶対に公開できない裏情報(稼げる情報)」も公開しています!

中古リサイクルショップせどりをもっと知りたい方は、是非ご登録ください!
↓ ↓ ↓
メルマガ登録はこちら