中古せどらーのしゅんすけです!^^
【中古せどりブログ】を見ていただきありがとうございます!

今回の記事は仕入れ情報ではなく
リサイクルショップで仕入れをする上で
覚えておきたい新品販売の本当の定義についてです!

泣く泣く中古で販売しているその商品
もしかしたら新品販売できるかもしれませんよ?

Amazonの担当者からいただいた回答を踏まえて
再度、規約を確認していきましょう―!

(2016年11月25日に確認したものになります)

まずは規約を確認しよう!

この記事ではしゅんすけが販売している
パソコン・周辺機器、カメラ、大型家電などの
カテゴリーに絞ってご紹介します!

以下の表が新品出品の規約です。

中古せどり
中古せどり

つまり、
・未開封・未使用であること
・説明書含む全て完品であること
・メーカー保証があること

以上3点が必要ということです!

今回の規約変更で大きいのは、
メーカーの保証印が押されているものは
未使用でも新品登録ができないと明記されたこと
ですね。

Amazonに確認してわかったこと

ということで、新品出品の肝要な部分としては、
・未開封・未使用であること
・完品であること

が必要ということが分かりました。

メーカーの検品で開封しているものがある場合、
それを未開封と判断するのか、どう考えているのか。

考えても埒があかないので、

電話で確認しました!

まず、改めて明記しておくと、
新品出品は「未開封・未使用」が絶対条件です。
これは、念を押して伝えられましたので、かなり厳格です。

が、未使用開封品ではあるが、未開封と遜色ない商品の場合、
新品として出品するとどうなるのかと聞くと

「商品と梱包による」とのことです。

カスタマーサポートの言葉をそのまま書くと

「お客様が開けた、と思ったら、新品出品は不可です。」
「お客様が開けた、と思わなかったら、大丈夫です。」

Amazonが認めた衝撃の事実!

はい。

Amazonが未使用開封品でも、開封が分からなければ、
新品出品も可能と明言しました。

ここまで来ると、未開封の何が厳格なのかわかりませんが、
「お客様目線でどう受け取るかで判断します。」とのことですので、
未使用開封品も状態によっては新品出品が可能です。

ということは、これまで泣く泣く諦めていた、
どう考えても新品にしか見えない商品たちも、
新品出品が可能ですね?

2014年4月にせどりを始めたときにも、同じことを確認していました。
この形の新品出品で利益を出していけるんです!

検品の際の注意点

検品にあたり、大きく分けて以下の3つを注視しています。
1. 内袋の開封状況を見る。
2. 取扱説明書等に折れや痛みがない。
3. 本体にキズや汚れがない。

これらを見れば、新品かどうか判断はできます。

また、店員さんに仕入れた時の話を聞くのもありですね!
「近隣の電機屋さんが潰れたので、回収したものです」
「景品で当たったけど、使わないと下取りに出されたものです」

など、新品であることを証明してくれるものもあります!


いかがでしたでしょうか?

返品率も高くならず
しっかり検品していくことが
何よりもリサイクルショップせどりでは大事です!

中古せどりでがっつり稼いでいきましょう!



最後まで読んでいただきありがとうございました!


P.S.
メルマガ&LINE@では

ブログでは「絶対に公開できない裏情報(稼げる情報)」も公開しています!

中古せどりをもっと知りたい方は、是非ご登録ください!
↓ ↓ ↓
メルマガ登録はこちら