中古せどらーのしゅんすけです!^^
【中古リサイクルショップせどりブログ】を見ていただきありがとうございます!


おはようございます。


今回は、「FBA長期在庫保管手数料」
の記事です(*^_^*)


ぜひ皆さんのリサイクルショップせどりの
参考にしてみて下さい(@^^)/~~~


FBA長期在庫保管手数料って??


FBAとは、アマゾンが出品者に代わって注文を受け、
商品を出荷してくれるサービスです!


FBAを利用すると、仕入れた商品をアマゾンの倉庫に発送し、
注文があるまでアマゾンの倉庫に保管してもらいます。


そして、注文があるとアマゾンのスタッフが
商品を梱包し、発送してくれます(*^^)v


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

注文があるま商品をでアマゾンの倉庫に保管してもらうため、
対価として手数料を支払わなければなりません。




これが「在庫保管手数料」です!!


そして長期在庫保管手数料とは、
アマゾンの倉庫に一年以上保管してもらっている商品について、
半年に一度支払わなければならない手数料のことです!!


それでは詳しく説明していきます(*^_^*)


FBA長期在庫保管手数料の内容


2019年8月15日より、毎月15日に
FBAは在庫一掃チェックを実施しています($・・)/~~~


フルフィルメントセンターに365日を超えて保管されている商品に対し
10cm × 10cm × 10cmあたり17.45円
が請求されます。


また、商品1点あたり月額10円の「最低長期在庫保管手数料」を導入し、
長期在庫保管手数料または最低長期在庫保管手数料のうち、
どちらか高いほうが適用されます($・・)/~~~


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

長期保管在庫コスト


在庫を長期保管するスペースは有料ですが、
その料金は月額保管手数料には含まれていません($・・)/~~~
そのため、長期在庫保管手数料を設定しています。


しかし、長期在庫保管手数料が発生しない場合もあります!!


それは・・・
↓↓↓↓


・フルフィルメントセンターでの保管期間が
 365日に達する前に販売された在庫


・365日以上保管されていたものの在庫一掃チェック実施日
(毎月15日)より前に販売された在庫


・在庫一掃チェック実施日より前に返送/所有権の放棄依頼が出された在庫


上記3つの場合は、
長期在庫保管手数料は発生しません(*^^)v


手数料の対象となる在庫を確認する方法


次回の在庫一掃チェックで長期在庫保管手数料の対象となる在庫は、
返送推奨レポート在庫ダッシュボードで確認できます。


対象在庫は、在庫一掃チェック実施日の
6週間前に返送推奨レポートに表示されます。


FBAに保管されている在庫の保管日数が、
下記の期間に分かれてASIN毎に表示されます(@^^)/~~~


・0~90日
・91~180日
・181~270日
・271~365日
・366日以上


FBAでは先入れ・先出しの原則で出荷しており、
これに基づいて長期在庫保管手数料が計算されます。


ただし、実際には、購入者への出荷は先入れ・先出しではない場合があり
コストと出荷効率を考慮して処理されています!!


長期在庫保管手数料の例


長期保管在庫手数料の例を紹介します(*^_^*)


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

まとめ


せどりをしていると、短期間で売れると見込んで仕入れた商品でも、
突然値下がりが発生したり、出品者数が増えたり・・・
というような思うように売れず、
長期保管在庫が発生するケースもでてくることがあります(@_@;)


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

そのような商品は、赤字でも売り切ってしまう・・・
など、FBA長期在庫保管手数料の支払いを
回避することも可能です($・・)/~~~


Amazonの規約は常にしっかりと内容を把握して
リサイクルショップせどりの
売上、利益をアップさせていきましょう(*^^)v



最後まで読んでいただきありがとうございました!


P.S.
メルマガ&LINE@や

リサイクルショップせどりブログでは「絶対に公開できない裏情報(稼げる情報)」も公開しています!

中古リサイクルショップせどりをもっと知りたい方は、是非ご登録ください!
↓ ↓ ↓
メルマガ登録はこちら