中古せどらーのしゅんすけです!^^
【中古リサイクルショップせどりブログ】を見ていただきありがとうございます!


おはようございます。


今回は、
「危険物」
についての記事です(*^_^*)


せどらーの皆さん、
FBAで危険物を取り扱ったことはりますか??


危険物をFBA納品するには、
いくつかルールがあります。


せどり初心者の方はこの記事を読んで
危険物について理解を深め、
リサイクルショップせどりの参考にして下さい(@^^)/~~~

危険物の条件

主な危険物の条件を
紹介します($・・)/~~~


・商品またはパッケージに
腐食性、可燃性、刺激性、有害性、有毒、まぜるな危険
などの警告が示されている


・引火点が250℃以下


・スプレー缶に入っている


・圧縮されたガスである


これに該当する
商品が危険物商品となります(@_@;)


下記の表は、国際航空運送協会(IATA)によって
危険物として輸送が規制されている商品の例です。


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

このように、危険物となるものは
身の回りにたくさんあるんです(;_;)/~~~

危険物を納品する際のルール

危険物商品は、普通の商品とは違い、
納品する際にいくつかルールがあります(@_@;)


・FBAパートナーキャリアサービスの利用不可
・引火性液体にあたる商品は事前に申請が必要
・納品先は狭山FC(HND2),小田原FC(FSZ1)のみ
・マルチチャネルサービスでの無地箱ダンボールの利用不可
・輸送箱の側面に専用ラベルを貼り付けなければならない
・納品できるサイズは小型サイズと標準サイズのみ
・通常商品との同梱発送ができない


この中でも、特に重要なものを
紹介していきます。


引火性液体にあたる商品は事前に申請が必要

危険物の中でも「引火性液体」に分類される商品は、
初回納品前に1回だけ事前申請が必要になりますm(__)m


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

美容液や香水など液体で危険物に指定されているものは、
ほとんどが引火性液体に該当します。


輸送箱の側面に専用ラベルを貼付けなければいけない

危険物を納品するダンボールに、
画像の専用ラベルを貼り付けなければいけません。


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

A5サイズ以上で貼付し、
複数箱での納品の場合はすべての輸送箱に貼付してください。


ラベルの貼り忘れは
重大な納品不備となるので気をつけて下さい!!


通常商品との同梱発送ができない

危険物は危険物だけで
納品しなければいけません(@_@;)


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

まとまった数量がないと送料が割高になってしまうので
注意して下さい($・・)/~~~

まとめ

いかがでしたか?


Amazonでは危険物に分類される商品が
たくさんあります(;_;)/~~~


危険物のFBA納品は通常の商品よりも、
いくつかステップが増えるので、
少し面倒と感じるかもしれません。


しかし、
Amazonで危険物を納品できると、
ライバルが少なくて利益が取りやすいです(*^_^*)


ぜひ明日からの
リサイクルショップせどりの
参考にして下さい(@^^)/~~~



最後まで読んでいただきありがとうございました!


P.S.
メルマガ&LINE@や

リサイクルショップせどりブログでは「絶対に公開できない裏情報(稼げる情報)」も公開しています!

中古リサイクルショップせどりをもっと知りたい方は、是非ご登録ください!
↓ ↓ ↓
メルマガ登録はこちら