中古せどらーのしゅんすけです!^^
【中古せどりブログ】を見ていただきありがとうございます!

おはようございます。
今回は「モノレートの基本の使い方」
についての記事です(*^▽^*)




モノレートで分かること

モノレートでは分かることは以下の3点です。


販売価格

せどりの基本原則は
「安く仕入れて高く売る」です。


仕入れの値段はお店で確認しますよね。


一方でAmazonの販売価格は
モノレートで確認することが出来ます。


・どの価格でよく売れているのか
・利益はどのぐらいでるのか
・急に価格が下がっていないか


のような情報は
モノレートで全てわかります!


ライバルの数

Amazonには多くのせどらーが
出品していますよね。


その中で自分の商品が
いつ売れるのか・・・気になりますよね??


なんと!モノレートでは
ライバル数まで
確認することが出来ます!!


売れ行き

せっかく商品を仕入れても
売れなくては意味がありません。


なんと、モノレートでは
今までの売れ行きまで
分かるのです!!


モノレートの注意点

売れ行きを保証するわけではない

モノレートはあくまで
過去のデータでしかありません。


つまり、
未来の売上を保証することは
出来ないのです。


もちろん過去のデータのおかげで
安定して売ることはできます!


しかし、
ライバルが急増して
急に売れなくなる可能性も
ゼロではありません。


モノレートは優秀なツールですが、
仕入れの最終判断は
自分で行いましょう!


出品制限の判断はできない

Amazonでは何でも出品ができる、
というわけではありません。


人によっては、Aメーカーの商品を
販売できない人もいます。


残念ながら、
販売できるかの判断は
モノレートだけは出来ません。


解決方法としては、
画面上の赤枠のボタンを押すと
セラーセントラルに飛びます。

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

そこに飛ぶことで
確認する事ができます^^


自己発送とFBAの判断はできない

FBAの価格の方が
カートを取りやすいです。



モノレートでは
最安値のグラフを確認することが出来ますが、


それが自己発送かFBAかは
判断することが出来ません。


モノレートの4つのグラフ

モノレートには4つのグラフがあります。


最安値

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

日ごとの最安値を確認できます。
販売価格を決める重要なグラフです。


出品者数

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

商品の出品者の変化を確認できます。
出品者数グラフは、
仕入れ数を決めるために必要なグラフです。


ライバルが多いと
自分の商品が売れにくいので、
よく確認するようにしましょう。


モノレートユーザー

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

この商品のモノレートを見ている人数
が表示されます。


購入者がモノレートを見ることは
ありませんので、


この商品に注目している
ライバル数

分かっちゃいます\(゜ロ\)(/ロ゜)/


ランキング

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

Amazonランキングの変化を
確認することが出来ます。


モノレートの中でも、
このランキンググラフが
最も重要になります!


それは、
過去の販売数を予測できるからです!!


販売数が分かれば、
どれだけ仕入れればいいか
わかりやすいですよね^^







長くなってしまったので、
今回はここまでです!


次回の記事では、
「モノレートの基本の使い方」
続きをご紹介していきます(@^^)/~~~


次回もよろしくお願いします!^^




最後まで読んでいただきありがとうございました!


P.S.
リサイクルショップせどりブログでは「絶対に公開できない裏情報(稼げる情報)」も公開しています!

中古リサイクルショップせどりをもっと知りたい方は、是非ご登録ください!
↓ ↓ ↓
メルマガ登録はこちら