中古せどらーのしゅんすけです!^^
【中古せどりブログ】を見ていただきありがとうございます!

おはようございます。
今回は「モノレートの基本の使い方」
についての記事です(*^▽^*)


先日の続きをお送りしていきますよ~!


この記事を読めば
あなたもモノレートマスターです!
ぜひ最後まで読んでくださいね~!!




期間毎の最安値一覧

前回の記事で紹介した
4つのグラフに並んで重要なのが
期間毎の最安値一覧です。

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

このグラフを見れば、
・新品・中古のランキング
・出品者数
・最安値

の全てが分かります。




ここで画像の赤枠に
注目してください。


ランキングが上がり、
出品者数が減っていますよね?




これは商品が売れたため、
出品者が減った

ということを表しています。


グラフだけで
判断出来ない場合は、
期間毎の最安値一覧を確認しましょう^^


モノレートの使い方

いよいよ、具体的な
モノレートの使い方を説明します!


商品の検索方法

モノレートの一番上にある
商品検索をご確認ください。

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

ここでは、

・商品名
・JANコード
・ASIN

のどれかを入力して
商品を検索することが出来ます。


商品の状態・期間の設定方法

商品が表示されたら
最安値グラフまで移動します。

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

このページでは、
表示する商品の状態と期間を
選択することが出来ます。


通常では、すべての商品を
3ヶ月表示します。


この表示は用途に合わせて
変えることが出来ます^^


売れ行きのリサーチ方法

商品の表示設定が終わったら
いよいよリサーチの開始です!


まずはランキンググラフを確認します。
このグラフで、
商品の売れ行きが分かります。

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

グラフの下降時を○で囲みました。


グラフの下降時、
つまりランキングが上がった時に
商品は売れています(*^^)v


このグラフの場合、
○は3ヶ月表示の中に18個あります。


なので、1ヶ月の売上にすると
約6個というわけです。


仕入れ数の決定方法

ランキングのグラフから
過去の販売数を把握出来ました。



続いては、その情報を元に
仕入れ数を決めていきます。




先ほどの商品は1ヶ月で
約6回売れているようです。


なので、
約6個の商品を仕入れれば、
1ヶ月で売り切ることが出来ます。


しかし、
忘れてはいけないことは、
Amazonにはライバル出品者が存在する
ということです。


そこで確認するのが
出品者数グラフです。

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

このグラフで分かることは、
同じ商品に出品しているライバル数です。


このグラフでは、
だんだん出品者が減っているのが
わかりますか?


販売価格の決定方法

最後に見るのが
最安値グラフです。

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

このグラフから
販売価格を決めていきましょう^^


基本的に、
最新の販売価格に合わせておけば
問題ありません。


しかし、
極端に最安値が上がっていないか
極端に最安値が下がっていないか


これらの場合には注意が必要です。


最安値が上がり過ぎている場合、
商品は売れないので、
販売価格を見直しましょう。


ランキンググラフと照らし合わせ、
売れ行きの良い最安値に合わせましょう!


また、最安値が下がり過ぎている場合、
販売価格を上げて置くのも
ひとつの手段です。


売れ行きが良ければ、
商品はどんどん
無くなっていきますよね?


そうなると最安値も
だんだん上がっていきます!


せどりの原則は
「安く仕入れて高く売る
なので、


利益をたくさんを取れるように
販売価格を設定しましょう!


まとめ

いかがでしたか?


2日にわけて、
モノレートの使い方について紹介しました^^


せどりを行う上で、
モノレートは必須のツールです!!

このリサイクルショップせどりブログを参考に
モノレートの使い方をマスターしてください!(*^^)v




最後まで読んでいただきありがとうござい
ました!


P.S.
リサイクルショップせどりブログでは「絶対に公開できない裏情報(稼げる情報)」も公開しています!

中古リサイクルショップせどりをもっと知りたい方は、是非ご登録ください!
↓ ↓ ↓
メルマガ登録はこちら