中古せどらーのしゅんすけです!^^
【中古リサイクルショップせどりブログ】を
見ていただきありがとうございます!

おはようございます。
今回は
「Amazonで出品許可申請が必要な場合」
についての記事です(*^▽^*)




Amazonで意外に厄介なのが
出品規制です。


「せっかく利益商品を仕入れたのに
売れなかった・・・」


このような事態になっては
時間が無駄になってしまいます( ;∀;)




今回の記事では、
Amazonの出品規制について
詳しく解説していきます!


この記事を読んで勉強しましょう~(@^^)/~~~


Amazonで出品申請が必要な商品と対策

そもそもなぜ、
出品申請が必要になるのでしょうか?




それは、
アマゾンの信頼性を維持するためです。


購入者が、安心して購入できるように
出品をする出店者に対して規制をかけている

という訳です。




アカウントによって、
どのような商品に出品規制がかかっているかは
変わってきます。


実は、
古いアカウントと新規で作ったアカウントでは
出品できるメーカー、ブランドが違います。


なんと、
古いアカウントの方が
出品できる商品の種類が
多いのです\(゜ロ\)(/ロ゜)/


出品申請が必要な商品

申請が必要になるケースが
明らかな商品は
ブランドが付いているものです。


対策

これらの商品を出品するには、
本物か偽物かどうかを
はっきりとわかる状態にする
必要があります。


本物かどうかが分からない限り
出品の許可が下りないようにになっています。


また、出品申請が必要な商品を取り扱う際には
大口出品プランに変更することが
必要になりますので気をつけましょう!


出品規制が必要な商品かを知る方法

出品可能かを知るには、
Amazonセラーのアプリ
もしくはセラーセントラルから
確認がすることが出来ます(*^^)v


もし、出品できない商品だった場合
Amazonセラーアプリで商品を読み込むと
このように表示されます。

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

PC上で出品する際も、
新品のコンディションで
出品できない商品があるので


仕入れる前には必ず
確認するようにしましょう!


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

出品申請が対象のカテゴリ

Amazonで販売する際に
出品申請が必要なジャンルは
以下のものが多いです(@^^)/~~~


・家電、電子機器類
・アパレル
・ホビー・おもちゃ、ゲーム

上記のジャンルで出品規制が多いですね~。


では、具体的にどんなメーカーに
出品申請があるかを紹介します(@^^)/~~~


出品規制対象のメーカー・ブランド

Amazon出品で気をつけるメーカー一覧。

・APPLE(アップル)
・BenQ Japan(ベンキューパン)
・BOSE(ボーズ)
・BROTHER(ブラザー)
・CANON(キャノン)
・CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)
・CASIO(カシオ)
・DJI(ディー・ジェイ・アイ)
・EPSON(エプソン)
・ELECOM(エレコム)
・Ergobaby(エルゴベビー)
・FUJIFILM(富士フイルム)
・GOPRO(ゴープロ)
・Hoppetta(ホッペッタ)
・Microsoft(マイクロソフト)
・NIKON(ニコン)
・LEGO(レゴ)
・OLYMPUS(オリンパス)
・PANASONIC(パナソニック)
・PENTAX(ペンタックス)
・RICOH(リコー)
・SIGMA(シグマ)
・SONY(ソニー)
・TAMRON(タムロン)
・ショップジャパン
・コールマン
・象印
・サーモス


アパレルメーカー一覧

・A BATHING APE
・Abercrombie & Fitch
・adidas
・BOTTEGA VENETA
・BURBERRY
・CALVIN KLEIN
・CANADA GOOSE
・CHAN LUU
・Chloe Christian
・Louboutin
・COACH
・Daniel Wellington
・Dior
・Dunhill
・Ed Hardy
・emu
・FENDI
・FJALL RAVEN
・Giorgio Armani
・GOYARD
・GUCCI
・GUESSS
・HUNTER
・IL BISONTE
・LeSportsac
・LONGCHAMP
・LOUIS VUITTON
・MARC BY MARC JACOBS
・Mila schon
・MINNETONKA
・MONCLER
・NEW BALANCE
・NIKE
・Orobianco
・PANERAI
・Paul Smith
・Polo
・Ralph Lauren
・RAY-BAN
・Salvatore Ferragamo
・TATRAS
・TIFFANY
・TOD’S
・TOMS SHOES
・TORY BURCH
・Vivienne Westwood
・VANS


申請が必要な場合の手順

出品許可が必要になった場合、
まずは、出品許可申請をします。


具体的な手順を紹介していきます(@^^)/~~~




①出品の際に、出品許可の商品があった場合
「出品許可申請」を選択。

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

②出品申請をする
もしくはワンクリックで許可


ブランドの申請画面が出てきたら
必要な書類を提出しましょう!

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

必要書類とは?

「必要書類って何・・・?」
と思っている方も
いらっしゃるのではないですか??


必要書類とは、
・メーカーまたは卸業者からの請求書1通
・出品の許可が必要なブランドからの書類1通

以上の条件を満たした書類です。


これらの書類を提出し、
申請の許可が下りたら
晴れて出品!!
という流れになります(*^▽^*)


まとめ

いかがでしたか?


Amazonの出品規制について
おわかりいただけましたか?


せっかく利益が出る商品なのに
出品規制で出品できないのは
非常にもったいないです( ;∀;)


諦めず出品許可申請をすることで、
利益がぐっとアップします!!


みなさんもこのリサイクルショップせどりブログを参考に
チャレンジしてみてください(@^^)/~~~




最後まで読んでいただきありがとうございました!



P.S.
リサイクルショップせどりブログでは
「絶対に公開できない裏情報(稼げる情報)」
公開しています!

中古リサイクルショップせどりを
もっと知りたい方は、
是非ご登録ください!
↓ ↓ ↓
メルマガ登録はこちら