中古せどらーのしゅんすけです!^^
【中古リサイクルショップせどりブログ】を見ていただきありがとうございます!


おはようございます。


今回は、
「中古本のクリーニング方法」
についての記事です(*^_^*)


リサイクルショップせどりをしていると、
「高利益の古本だけど、表紙に汚れがある・・・」
なんてことありませんか?(@_@)


かなりしっかりとこびりついた汚れだと
完全に取り除くことは難しいですが
ある程度の汚れなら、
簡単に取り除くことができます!!


専門的な道具は必要ない、誰でも簡単にできる
中古本のクリーニング方法について紹介するので、
ぜひ皆さんのリサイクルショップせどりの
参考にして下さい(@^^)/~~~


汚れを取り除くにはコレを使う!


中古本の汚れを取り除くのに使う、
誰でも手に入れられる道具・・・
それは、
ジッポオイルです!!


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

ジッポオイルは、
本せどりだけでなく他のジャンルでも
値札剥がしなどの必須アイテムです(@^^)/~~~


とても便利なアイテムなので、
まだ使ったことのない方は
ぜひ使ってみて下さい(*^_^*)


汚れの落とし方

やり方はとっても簡単で、
ジッポオイルをティッシュに染み込ませて
拭き取るだけです!!


これだけで、
大抵の汚れは落ちていきます(*^^)v


ティッシュを何往復かさせると
大体の汚れは取れていきますが
それでも取れない場合は、
少し力を入れて拭いていきましょう!


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

↑↑↑↑
拭くとこのように、
本についていた汚れが
ティッシュに付着します(*^^)v


本が汚れるの原因は、
・手垢
・シールなどの粘着物

が付着している時です。


特に中古本の場合は
不特定多数の人が本を触るので、
最初はキレイな状態で置いてあったとしても
だんだん汚れていってしまいます(ToT)/~~~


ポイントは、
ライターオイルは少なく使うよりも、
ティッシュがしっとりするぐらい多めに使った方が
汚れも取れやすく本を痛める心配がないです!!


拭き取る際の注意点


本の表紙の素材にもよりますが、
コーティングされた本が多いので
よっぽどのことをしない限りは
破れるということはありません。


しかし、
強くゴシゴシしすぎると
表紙が剥げてしまったりするので
汚れが落ちないからといって
いきなり力を入れすぎるのはやめましょう(*^_^*)


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

せっかく見つけた利益のとれる商品、
表紙が破けてしまったら
販売できなくなってしまいます(@_@)


ジッポオイルを使っても汚れが落ちない本は、
コーティングがされていない紙の表紙の場合です。


その場合、ジッポオイルを使って表面を湿らせたとしても
きちんと乾くのでふやけたりする心配はありませんが、
汚れが落ちず広がってしまう可能性があります(@_@)


なので、こするのではなく
ポンポンと叩くように
汚れを落としてみて判断してください($・・)/~~~

他にも使えるクリーニンググッズ


ジッポオイルの他にも、
重曹を使うと
汚れが取れることがあります(*^_^*)


重曹は、最近では100円ショップでも
販売されています(@^^)/~~~


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

重曹を水で溶かして、
ジッポオイル同様にティッシュ等につけて
こすっていくと汚れが取れます!


どの種類の本でも大丈夫なの?

ライターオイルを使った中古本のクリーニングですが
ほとんど本で対応ができます(@^^)/~~~


・漫画の表紙
・ビジネス本などの表紙
・絵本の表紙


など、本の表紙を見てビニールコーティングがしてあったり、
少しでもツルっとしていれば大丈夫です!!


中古本せどりの経験を積んでいくと、
すぐに分かるようになると思います(^^)/


まとめ

いかがでしたか?(*^_^*)


今回は、中古本のクリーニング方法について
紹介しました(@^^)/~~~


ジッポオイルは今回紹介したクリーニングだけでなく、
値札剥がしにも使える必須アイテムなので、
ぜひ皆さんも明日からのリサイクルショップせどりの
参考にして下さい(*^_^*)



最後まで読んでいただきありがとうございました!


P.S.
メルマガ&LINE@や

リサイクルショップせどりブログでは
「絶対に公開できない裏情報(稼げる情報)」も公開しています!

中古リサイクルショップせどりをもっと知りたい方は、是非ご登録ください!
↓ ↓ ↓
メルマガ登録はこちら