中古せどらーのしゅんすけです!^^
【中古せどりブログ】を見ていただきありがとうございます!


夏ももうすぐ終わりますねー!!
せどりもいよいよ年末商戦に向けて
佳境といったところでしょうか?

リサイクルショップせどりをやってるしゅんすけには
あんまり関係のないお話でしたが。笑

さてさて、最近流行していた詐欺案件!
まとめておきましたので
引っかからないように、注意してくださいー!

おかしな出品者に気をつけろ!

以下の画像をご覧ください。

中古せどり
中古せどり

これはニンテンドースイッチの商品ページなのですが
新品最安値が2200円と明らかにおかしい価格で出品されています。

人気商品にせどらーが殺到した結果
最大で43000円以上の値がついたこの商品に
2200円で販売しているのは、明らかにおかしいですよね?

これこそが詐欺の可能性が高い商品となります。

特にこのような出品が多く見られるのは以下の共通点があります。
・ランキングが上位にある人気商品(ベストセラー)
・最安値の価格が明らかに低い
・自己配送の商品である

これを踏まえて、商品を見てみると
・ニンテンドースイッチという人気商品
・2200円とおかしい商品価格
・自己配送である

見事に揃っていますね!

様々な詐欺の形が・・・

Amazonでの被害の事例はすでに海外で見られていて
それが今回、日本のAmazonも標的にされた模様です。

ニンテンドースイッチが100個、自己配送で販売され、即座に発送済みに。
その売上金を変更した詐欺集団の銀行口座に振り込まれていた。
アカウントの所持者はニンテンドースイッチの発送義務が発生したが
どうすればいいのか。。。

怖いですね。
しかし、これだけではありません。

【詐欺形態A】 (実質的な被害がないケース)
中華業者で海外発送のため到着まで時間がかかると説明↓
発送連絡あってもデタラメな追跡番号↓
Amazonからの入金があったらアカウントを消し逃亡↓
マケプレ保証を申請すれば実害は待った時間だけ

【詐欺形態B】 (申請忘れて損するケース)
数日経ってからショップ側から在庫切れ等でキャンセルする旨の連絡↓
Amazonを装ったメールで「キャンセルのため返金されます」と通知↓
返金ならいいかと勘違いしてるとマケプレ保証申請期間を過ぎて終了↓

【詐欺形態C】 (法的被害にあう可能性も!)
国内の住所、日本人の氏名、ストビューで見たら確かにその住所にその名前がある↓
発送せず放置、出品者に連絡しても無視か「関係ありません」の返事↓
マケプレ補償申請すればお金は返ってくるが本当の被害はここから↓
勝手に住所氏名電番を詐欺ショップのプロフィールとして使われる↓
「どうなってます?」「金返せ!」「詐欺として警察に通報する!」の電話が鳴りやまなくなる↓
内容証明郵便や弁護士からのお手紙まで来る

怖いですねー。。。
被害に巻き込まれないように対策をしましょう!

できる対策は!?

パスワードを複雑にすることも大事ですが
以下の形が有効とされています。

二段階承認を有効にする方法です。
http://shunsukeyagi.jp/l/u/QENtuOu2gNsZVsNb

1.セラーセントラルで「高度なセキュリティ設定」にアクセスします。
2.「設定を開始」をクリックして2段階認証を設定します。
3.テキストメッセージが受信可能な電話番号を追加、
 または認証アプリをダウンロードし、「コードを送信」をクリックします。
4.電話番号に送信されたコード、または認証アプリによって生成されたコードを入力した後、
 「コードを確認して続行」をクリックします。
5.次のいずれかを行います。
oバックアップの電話番号を追加して、コードの受信方法を選択する(テキストメッセージまたは音声電話)。
o認証アプリをダウンロードする。
登録の電話番号でコードを受信できない場合に、セキュリティコードを生成できるようになります。

これができれば、とりあえず一安心です。
しかし、こういった情報を扱う詐欺集団はすぐに対応して
新しい手を出してきますので、日々最新情報をチェックしてください!





いかがでしたでしょうか?

今回の詐欺案件は、一般のお客様も巻き込んでいる
かなり大掛かりなものとなっています。

Amazonもこれによって
どんどん対応をしていく可能性がありますので
最新情報は常にチェックしていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!


P.S.
メルマガ&LINE@では

ブログでは「絶対に公開できない裏情報(稼げる情報)」も公開しています!

中古せどりをもっと知りたい方は、是非ご登録ください!
↓ ↓ ↓
メルマガ登録はこちら