中古せどらーのしゅんすけです!^^
【中古せどりブログ】を見ていただきありがとうございます!


規制商品を知らなかった人も多かったみたいで
なかなか反響大きかったです!

出せないのを知らずに仕入れちゃうのは
本当にもったいないですしねー><
気をつけましょう!

さて、これまた好評な仕入れできるシリーズ!

今回は、フォトフレーム仕入れです!

・仕入れ値が激安!
・回転率も激速!
・もちろん利益額も高額!

という夢の商品なんで
しっかり覚えて仕入れちゃいましょー!

フォトフレームを見つける方法

フォトフレーム仕入れができるのは
通常棚でデジタル機器が多いあたりになります。

箱なしのも多く置いてありますが
基本的には箱有りで新品のまま置いてあるものを
仕入れるようにしましょー!

中古せどり
中古せどり

箱無しのものでも利益が取れるものはありますが
回転は遅くなるんで、上手く判断しましょうねー!

仕入れの検品方法

リサイクルショップで陳列されているデジタルフォトフレームは
基本的に、外箱にビニールで梱包しているものが多いです。

これらは、未使用品を中古として置いていることが多いんです。

なので、新品かどうかは全部開けてみてください。

開けちゃったら新品にならないの?
という質問も多いんですが

これもしっかりクリアしています!
(詳しくは 【中古せどり】新品販売の本当の定義(家電編)をご覧ください)

箱がないものに関しては、
規約に則り「可」か「良い」で出しましょう!

実際に販売した商品

(1)SONY デジタルフォトフレーム X800 ブラック

中古せどり
中古せどり

仕入価格4,320円→販売価格11,000円
利益5,109円 利益率46%



(2)Transcend デジタルフォトフレーム 710C クリア
中古せどり
中古せどり

仕入価格540円→販売価格8,599円
利益6,791円 利益率78%

検品の際の注意点

何を持って新品なのかがわかりにくい場合もあるので、
検品しているポイントがあります!

大きく分けて、以下の4つを注視しています!
1. 開封品は内袋の開封状況を見る。
2. 保証書があるか確認する。
3. 本体に保護フィルムが貼ってあるか確認する。
4. リモコンに絶縁フィルムが挟まっている。

家電量販店で新品の中身を見せてもらいましたが、
大きく分けてここをチェックすれば問題ないです。

店員さんに下取りの時の話を聞きましたが、
会社のビンゴ大会や懸賞なんかで当たったけれども、
使い道がなく、新品で下取りに出している方が多いようです!


いかがでしたでしょうか?

こんな簡単に利益の取れる商品が見つかれば
ザクザク仕入れるんも余裕ですねー!

フォトフレーム仕入れて
がっつり稼いでいきましょー!

最後まで読んでいただきありがとうございました!


P.S.
メルマガ&LINE@では

ブログでは「絶対に公開できない裏情報(稼げる情報)」も公開しています!

中古せどりをもっと知りたい方は、是非ご登録ください!
↓ ↓ ↓
メルマガ登録はこちら