中古せどらーのしゅんすけです!^^
【中古リサイクルショップせどりブログ】を見ていただきありがとうございます!


おはようございます。


今回は、「プリンターの修理方法」についての記事です(*^_^*)


プリンターはリサイクルショップせどりにおいて、


・回転率が良い
・利益率が高い
・高単価


で、中古であっても需要が高く即売れしやすい商品です(@^^)/~~~


ここでは、ジャンクコーナーで仕入れたプリンターの
修理方法について解説していきます!!


ジャンクコーナーだけじゃなく、一般棚の動作品として置いてあるプリンターでも、
いざ仕入れてチェックしてみるとうまく印刷できなかったなんてこともあるので、
そんな商品にも対応できますよ~~($・・)/~~~


修理って難しそう・・・
と思うかもしれませんが、意外と簡単で
女性せどらーの方もすぐにコツを掴むことができますよ~!!


修理しやすいおすすめのメーカー


実はプリンターには修理しやすいメーカーがあるんです。


例えば・・・

・キャノン
・エプソン


は修理がしやすいです(*^_^*)


キャノンのプリンターはプリントヘッドという
印刷に必要な部品が簡単に取り外せるので初心者の方も扱いやすいです!


エプソンは、修理はしやすいのですが、
やり方を間違えるとインクが飛び出して
かなり悲惨なことになるので気をつけて下さい(゜.゜)


キャノンとエプソン以外は修理が難しいので、
ジャンク仕入れはおすすめしないです(;一_一)


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

ジャンクでも仕入れていいプリンターって??


ジャンクコーナーでプリンターを仕入れる際は、
値札に書かれているコメントや印刷結果の用紙を確認して判断します(*^^)v


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

こんな感じにコメントが書かれている商品があります!


プリンターを修理すると言っても、ジャンクコーナーに置いてある
プリンター全てが修理可能というわけではありません。


値札に書かれているコメントは、プリンターの症状によって様々です。


よく見かけるものだと、
・印刷不良
・エラー
・インクなしで未チェックのためジャンク
・給紙不良
・破損

などがあります。


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

このくらいのかすれや歯抜けだったら、
修理に挑戦してみてもいいと思います(*^^)v


修理に使う道具


修理には


・プリントヘッドが入るプラスチック容器
・マジックリン(トイレ用でもバス用でも可)
・注射器(プリンター用)


があるといいです。


プラスチック容器は100円ショップの物で構いません(*^_^*)
注射器は、Amazonや楽天などで売っているプリンタ用の
このような注射器を用意してください!


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり


修理方法


修理は、プリントヘッドを取り出して
40度くらいのお湯で洗うのがメインです。


洗い方は、バケツにお湯を入れてプリントヘッドを漬け込んで揺らして洗ったり
洗面所で流水で洗ってもいいです($・・)/~~~


プリントヘッドの裏側にはこのように基盤が付いています。


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

濡らしても乾燥させれば問題ないですが、
キズ付けないように気をつけてください。


お湯で洗い流していると、中に残っているインクが出てきます。
このインクが出なくなるまで洗って下さい!!


ある程度インクが出なくなっても、まだ残っているインクがあるので、
お湯につけたまま注射器を使って吸い取ったり押し出したりします。


画像の丸い部分から
インクカートリッジのインクが吸い込まれる構造になっています。
ここに注射器から伸びているストロー状の先端を当て、
吸い取ったり押し出したりを繰り返します(@^^)/~~~


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

注射器で完全にインクが出なくなったら、
用意したプラスチック容器にプリントヘッドを入れ、
そこにマジックリンを吹きかけます。

そのまま1時間程度漬け込んで下さい!


その後、洗い流して乾燥させます。


この乾燥がとても大事です!!


プリンターに戻して電源を入れたとき、
基盤の水分が完全に取れてなかった場合は故障してしまいます(;一_一)


乾燥は自然乾燥で半日以上(できれば1日以上)
待ったほうがいいと思います。


なので、しっかりと乾燥させて下さい!!!


印刷チェック


プリントヘッドが完全に乾いたらプリンターに戻して
印刷チェックをします。


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

印刷チェックでうまく印刷されなくても、心配ありません!
プリントヘッドから完全にインクを抜いたので、
まだきちんとインクが浸透していないだけです(*^_^*)


何度か印刷やヘッドクリーニングをすると
正常に印刷できるようになります。


まとめ


いかがでしたでしょうか??
今回はプリンターの修理について書きました。


初心者の頃は仕入れたプリンターの半分以上が修理できないなんてことを経験しましたが
回数を重ねていくと徐々に修理できるようになります(@^^)/~~~


プリンターの修理で一番多いのが
印刷不良の修理になると思います。


印刷不良の目安は、ノズルチェックの結果で判断する人がほとんどなんですが、
私たちせどらーはノズルチェックをするのが常識です!!


ノズルチェックで少々カスレなどがあったとしても、
通常のカラーやモノクロできれいに印刷できていれば、
何の問題もなく出品できちゃいます(*^_^*)


私は過去にこんな商品も販売してきましたが、
クレームになったことなど一度もありません。


きれいに印刷できているので
クレームになるはずないですね!笑


ぜひあなたのリサイクルショップせどりに
生かして下さいね~~(@^^)/~~~



最後まで読んでいただきありがとうございました!


P.S.
メルマガ&LINE@や

リサイクルショップせどりブログでは「絶対に公開できない裏情報(稼げる情報)」も公開しています!

中古リサイクルショップせどりをもっと知りたい方は、是非ご登録ください!
↓ ↓ ↓
メルマガ登録はこちら