中古せどらーのしゅんすけです!^^
【中古リサイクルショップせどりブログ】を見ていただきありがとうございます!


おはようございます。


今回は、
「中古家電の梱包」
についての記事です(*^_^*)


中古家電はリサイクルショップせどりの中でも利益が大きい半面、
「故障による返品」
デメリットのひとつです(@_@;)


仕入れた段階では故障していなくても、
Amazonの倉庫に送る時に
配送中に故障が起きてしまう可能性があります・・・


中古家電の故障が発生しやすいのは
上述のタイミングが多いです(;_;)/~~~


なので、Amazonの倉庫に送る時の梱包を工夫することで
故障の確率を下げ、
返品対応が起きる確率を最小限に
抑える方法を紹介します(@^^)/~~~


緩衝材で梱包強化


最もシンプルでポピュラーな
「緩衝材」いわゆる「プチプチ」
巻く枚数を増やして、
商品への衝撃を抑えます!!


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

当たり前のことですが、
緩衝材を増やすことでクッション性が高まり
商品に与えられる衝撃が緩和されます。


緩衝材は高品質な物じゃなくても、
100円ショップやホームセンターで買えるものでOKです!


リモコンがついている商品の場合

中古家電だと「リモコン」が
ついている商品もありますよね。


たとえば、
DVDレコーダーだと、
天板の上にリモコンを置いてしまうと
配送時に上に別の荷物が乗った重さで、
本体が凹んでしまう恐れがあります(@_@;)


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

なので、リモコン類は
本体の横に添える感じで
梱包するといいです(@^^)/~~~


1つのダンボールに1つの商品


Amazonの倉庫へ商品を送る場合、
小型の商品の場合は複数の商品を
1つのダンボールにまとめて送ることが
多いと思います。


しかし、中古家電でこれをやると
故障が起きやすくなる原因になるんです(;_;)/~~~


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

なぜなら、1つのダンボールに
2つ以上の中古家電が入っていることで
配送中に商品同士が激しくぶつかり合ってしまい
お互いがお互いに衝撃を与えてしまうからです(;一_一)


全て故障してしまうという
最悪の事態も想定されるので、
できれば「1つのダンボールに1つの商品」
を徹底しましょう(@^^)/~~~


取り扱い注意のシールを貼る


商品を梱包したダンボールの上から、
取り扱い注意のシールを貼ることで
配達員の方がより慎重に
商品を扱ってくれるようになります。


取り扱い注意のシールにはいくつかの種類がありますが、
中古家電の配送時に役立つものは
以下のようなものがあります(*^^)v


・天地無用(上下をひっくり返さないように注意を促す)
・精密機器(精密機器に貼る専用シール)
・下積み厳禁(上にものを乗せないように促す)


これらのシールを貼るだけで、
中身を丁寧に扱う必要があるということを
配達員の方に伝えることができます(*^_^*)


リサイクルショップせどり
リサイクルショップせどり

ちなみに取扱注意のシールは
ダイソーなどの100円ショップでも売られているので
すぐに入手することができます($・・)/~~~


シールがない場合は手書きでも構いませんが、
シールのほうが視覚的に目立つのでおすすめです!!


取扱い注意のシールがないと、
商品が重ねられてしまったり、
荷物を動かす際に投げられてしまったり、
故障の原因が増えてしまいます(@_@;)


まとめ


故障なんてそう起きないだろう・・・
と思いがちですが、
せっかく仕入れた商品が故障により返品されるのは
悲しいことです(;_;)/~~~


そうならないためにも、
梱包の仕方を注意してリスクを回避しましょう!!


中古家電はデリケートなので
丁寧に扱っていきましょう(@^^)/~~~


ぜひ皆さんのリサイクルショップせどりの
参考にして下さい!



最後まで読んでいただきありがとうございました!


P.S.
メルマガ&LINE@や

リサイクルショップせどりブログでは「絶対に公開できない裏情報(稼げる情報)」も公開しています!

中古リサイクルショップせどりをもっと知りたい方は、是非ご登録ください!
↓ ↓ ↓
メルマガ登録はこちら